realcafe

社長ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

test

test
スポンサーサイト

| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

覆面パトカーにつかまる

先日、伊勢に向かう途中に覆面パトカーにつかまりました。(@_@;)

少し、内容をご説明します。名古屋から伊勢西IC降りて伊勢市駅付

近まで約1時間40分くらいを想定していました。午後4時30分までに着

きたかったので午後2時30分に弊社事務所を出発したかったのですが、

仕事の都合で2時50分頃、スタッフと二人で出発する事になりました。

出発の時間が遅れていても途中の亀山PAで高速道路上ではここでしか

ない伊勢うどんをどうしても食べたかったのでそこまでノンストップで行

き、手土産も買い忘れていたのでここで名古屋名物をどんっと買って、時

間を見たらもう4時近い。『これはあかん』と思い、ここからスタッフに

バトンタッチして運転してもらうはずでしたが『時間がないでそのまま俺

が運転するわ』と言い早速運転を再開しました。亀山から先の伊勢自動車

道はなだらかな下り坂が多く、しかもまっすぐな道が多く気が付いたらつ

いついスピートがでてしまうようです。その状況で伊勢西ICの手前の玉城

IC手前のトンネルの手前でやや怪しげな白のクラウンが止まっていて、私

はとなりのスタッフに『ナンバー88かどうかと、助手席に人がいるか、ヘルメットが

ぶっとるか確認して見てくれ』と頼みました。『88じゃないです、助手席も

いませんでした。運転手の頭までしっかり見えませんでした。』

私は安心して小さなトンネルを抜けた後、追い越し車線をスゥ~と走って行

きました。

しばらくしてバックミラーを見ると先程の白いクラウンが追いついてきて、グリ

ルからビーコン?(計測器)を光らしているのが分かりました。『やばい』と思い

直ぐに左側車線に行ったのですが、時既に遅し『止まりなさーい!!』するとス

キンヘッドの兄ちゃんが覆面パトの運転席から出て来ました。『免許証』持って

降りてきて下さい。私は『すいませんが一件電話をかけさせてもらっていいですか』

と確認し、アポイント先に遅れる事情を話した後、車を降りてパトカーの助手席に

座りました。すると後ろを見ると後部座席にもう一人警察官が乗っていて、話を聞く

と最近は一人は後ろに乗っている事が多いようなんです。また、ナンバー88は今はな

い事も聞き驚きました。

警察官は早速、『おたくよーとばしてましたなぁ、急いでた?』

私は、『あ~とばしてましたか?すいません』

警察官は、『正直最初まったく追いつかんかったわ、どんだけだしてたと思う?

たぶん168キロくらい出てたんとちゃうか?』

私は、『下り坂で自然にスピードが出てたかもしれません。すいません、

全然気ずかんかったです。』

警察官は『今回スピードロックさせてもらったのは158キロです。』

私はこころ中で『それって78キロオーバー?』と思いました。

それから、なぜかながい説明が続き、話が終盤にかかってきた所、

『今回、とめさせてもらってたのは、右側の追い越し車線は追い越すための

車線てご存知ですわな』

『本来、免許証を預からせてもらわないかん所ですが、片田さんは車を追い越

した後も左側車線が空いているにもかかわらず車線変更をしていませんでした。

したがって今回、法定通行帯外通行違反として減点1、罰金6000円にします。

これでよろしいですわなぁ』

私は、ちょっとびっくりして『あ・ありがとうございます』と答えました。

警察官は、『今回だけですからね』と言いました。

私は自分の車に戻った後、『あ~助かったぁ』と思いましたが、冷静に考えて見

ますと、私の知識としては、覆面の計測器、ビーコン?は確か昭和40年代に開発さ

れたものを法改正もされず未だに実用化されていて、計測時間も、定められた距離

の範囲内で確か約20秒程必要だったはずです。車が早すぎて?追いつく事ができず、

追いついてきた所で私が早く気がついて車線変更したので計測時間等が立件できる

ところまで持っていく事が出来なかったんじゃないでしょうか。その為、警察官は

“こいつこのまま何も無いのは納得できんでせめて上記の違反を”と思ったんじゃ

ないでしょうか?

皆様、くれぐれも安全運転を心掛けて下さい。

| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーチカルブランドを採用する発想

| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実はうちの子。うーたくん


| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラドーニ甚目寺


| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT


| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三井不動産 浜田山


| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座のインテリジェントビル


| blog | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。